The International Institute of Touch Therapies
iitt.jp

英国がんケアAMR エンド・オブ・ライフ・ケア & 「五感に働きかけるHEARTSプロセス」

Teacher

アン・カーター他

Category

Course Reviews

Still no reviews

英国がんケアAMR 考案者アン・カーターから学ぶ【五感に働きかけるHEARTS プロセス】& エンド・オブ・ライフ・ケア

WEB Liveセミナ― 2022年1月~3月(全6回 各3時間)+ ご希望の方は来日指導にもご参加いただけます。

ヨーロッパ最大級のがん専門病院であり、英国補完療法がんケアの最先端を走り続けるクリスティ・ホスピタル。 がん患者が抱える肉体的、そして精神的な苦痛をアロマセラピー、マッサージ&リフレクソロジーなどの補完療法により緩和させ、がん治療に組み合わせて行う AMRテクニックを日本初披露。クリスティで補完療法チームが推奨する五感に働きかけるHEARTS プロセスを考案者アン・カーターとクリスティホスピタルの補完療法チームを牽引し長年に渡りアンと活動を共にしているDr. ピーター・マカレスによる指導

HEARTSとは、Hands-on(タッチ)、Empathy(共感)、Aroma(香り)、Relaxation(リラクゼーション)、Texture(感触)、そしてSound(音)などの五感に働きかける療法です。HEARTSは多角的なアプローチでありながらも何時でも、何処でも、誰でも、行えることを大切にしています。

HEARTSは、英国をはじめとする欧州のがんの緩和ケア、サポーティブケア、ターミナルケアなどの臨床の場で使用されているテクニックです。着衣のまま受けられ、状態に合わせて行えるHEARTSは、どのステージのがん患者にも行うことができ、また介護者や家族にも行えます。HEARTSは単体でも、またアロマセラピーやリフレクソロジー、マッサージなどの補完療法と組み合わせて行うこともできます。
HEARTSは痛みや慢性疼痛など肉体的、感情的、精神的問題に対してアプローチします。また、HEARTSはその方の状態に合わせて行うため、難病の方などにも使用でき、また介護施設やケアホームなどでも使用されています。
今回のWEB LIVE+来日セミナーでは、英国がん専門病院クリスティの補完療法チームが推奨し実践している「五感に働きかけるHEARTSプロセス」を考案者アン・カーターとクリスティホスピタル補完療法チームを牽引してきたDr. ピーターマカレスによる指導!

こんな方にお勧めです!

  • 患者へアロマセラピーやリフレクソロジー、マッサージなどの補完療法ケアをされている方
  • 医療現場で補完療法を導入したいと考えている医療従事者や介護士、アロマセラピスト、リフレクソロジスト、マッサージセラピストの方
  • サロンや出張などで、がん患者へのトリートメントを考えているアロマセラピスト、リフレクソロジスト、マッサージセラピストの方
  • 家族や大切な方へのサポートに、穏やかで多角的な補完療法を取り入れたい方
  • 治療中の精神的・肉体的苦痛に対して、深いリラクゼーションでQOLの向上を図りたい方
  • 痛みや慢性疼痛に対してのケアをお探しの方
  • 感情面・精神の問題に対してのケアをお探しの方

この講座で得られること

  • 単体の療法ではなく多角的に五感を刺激したアプローチ法
  • がんのどのステージでも行うことが可能なテクニック
  • 緩和ケアやサポーティブケア、エンド・オブ・ライフ・ケアなどに幅広く使用できるアプローチ法
  • クライアントの状態に合わせて組み合わせることができる
  • 介護者やご家族に対しても行える
  • がん以外の疾患や状態に対しても、心とからだのバランスを保つのに役立てられる
  • 治療中の精神的・肉体的苦痛に対して、深いリラクゼーションでQOLの向上を図る
  • 行った施術をより浸透させるために最後に加えるテクニックとしても応用可能
  • 痛みや慢性疼痛へのアプローチ法
  • 感情面・精神の問題に対してのアプローチ法

講座内容

エンド・オブ・ライフ・ケア

●挑戦と懸念事項
● エンド・オブ・ライフにおけるセラピーやセラピストの役割
● 死に直面した際の肉体的、感情的、精神的問題
● 遷移 – 精神的観点とローカルスピーカー
● 死と葬儀について(セラピストの視点)
● エンド・オブ・ライフにおけるタッチセラピーの介入について
● 介護者や家族への施術
● 死別と別離 (患者、介護者そしてセラピスト)

五感にアプローチするHEARTS プロセス

●HEARTS考案者アン・カーターによるHEARTSに含まれる6つの要素について:鎮静とリラックスを促す多感覚工程
●手技に含まれる要素のデモンストレーション
●実習: 布の上からのフィンガーブラッシングとその利点
●皮膚を感覚のキャンバスとして捉える、タッチ・ヒストリー
●声のトーンを効果的に使う: ボディマップを使用し精神に働きかける
a)解説 – どのように行っているか説明する
b)ホールド・テクニックとボディマップ
c) 色彩の使用 /リラックスを促す作用

HEARTSのレビュー

●更なるタッチテクニック
●デモンストレーションと実習:
– パーミング
– セラピューティック・ホールディング
– ブリーズ・ストローク
●タッチは毎日の生活に必要不可欠
●心地よい香りの記憶を思い出す– デモンストレーションと実習
●アロマスティックの使用についての振り返り(Part 1 Day 2)
●患者へのアプローチ/ HEARTSを介護者へ教える
●コースの評価

日 時

このセミナーはWEB Live 全6回で完結した内容となりますが、ご希望の方はWEB Liveをご受講後、コロナ禍の状態が落ち着いた後(2022年以降)来日直接指導を予定しておりますので、そちらにご参加(無料)いただけます。

●WEB Live 全6回(各3時間:16:00-19:00)

① 2022年1月8日(土)
② 2022年1月22日(土)
③ 2022年2月5日(土)
④ 2022年2月19日(土)
⑤ 2022年3月5日(土)
⑥ 2022年3月19日(土)

●来日指導 (時期未定 2022年以降予定 / 場所:東京または東京近郊を予定しております。)

※来日指導はWEBライブご受講者でご希望の方は無料でご参加いただけます。

受講料

111,000円 (税別)

早期割引: 11月30日までにお申込み、並びにお振込みの方:99,000円(税別)

講 師

アン・カーター

アン・カーターは、セント・アンズ・ホスピスにて補完療法サービスを開始させ、マンチェスターのクリスティホスピタルではシニア・セラピストとして従事しながらクリスティ統合医療病棟でのトレーニングプログラムの教育にも携わり、がんケアのための補完療法のディプロマコースの開発とトレーニングの運営を行いました。また、クライアントの状態に合わせ、音や香り、タッチなどを組み合わせ治療中の痛みや不安、不眠などに効果的に使用できる補完療法テクニックHEARTS プロセスの考案者です。主に医療従事者に向けてHEARTS プロセスの指導を行っています。

Dr.ピーター・マカレス

救急医療の看護師を経て30年以上の補完療法の経験を持つピーター・マカレス博士は、クリスティNHS 国営医療保険基金でがん専門病院にがんと共に生きる人たちの心と身体の状態をサポートする補完療法の位置づけを定着させるという大革命を起こし、補完療法チームの礎を築きあげました。クリスティでの補完療法の功績がたたえられ、チャールズ皇太子よりプリンス・オブ・ウェールズ統合医療財団よりベスト・プラクティス賞を授与。また補完療法について大統領の前での演説やBBCテレビやラジオ、大学などでもで講演し補完医療の発展に尽力しています。様々な研究を行い、論文の発表や著書も多数出版しています。

参加条件

● 補完療法士(アロマセラピスト、リフレクソロジスト、マッサージセラピストのいずれかの方)または医療従事者。

● 初めての方:アロマセラピー、リフレクソロジー、マッサージのいずれも初めての場合は、いずれかの補完療法の講座を事前に最低12時間以上を受講した後、本コースに参加することができます。
アロマセラピーベーシック2日間合計12時間)を特別価格(48,000→30,000円(税別))にてご案内しております。日程につきましては遠慮なくご相談ください。)
詳細につきましては、お気軽にお問合せください。

その他

● 参加者にはHEART考案者アン・カーター女史、他英国講師陣よりサティフィケートが授与されます。

● セミナーはアン・カーター女史他の指導となります。

●セミナーの内容、担当講師は状況により変更となる可能性がある旨、予めご了承いただけますようお願いいたします

● オリジナル日本語テキスト付

●日本語通訳付き

Our Main Teachers

Price : 111,000円税別 早割 11月30日まで99,000円税別

Question