The International Institute of Touch Therapies
iitt.jp

マンサナレス・メソッド・リフレクソロジー 初来日セミナー

COURSE PRICE FOR 105,000円(税別)

サイエンス・ベースド・リフレクソロジー「マンサナレス・メソッド」初来日セミナー

Teacher

Dr.マンサナレス

Category

Course Reviews

Still no reviews

-サイエンス・ベースド・リフレクソロジー「マンサナレス・メソッド」について-

現役のドクターが35年以上に及ぶ経験と70,000件の症例、そして科学的根拠に基づき考案したリフレクソロジー

医療現場で35年以上かけて自ら得た70,000件に及ぶリフレクソロジーの臨床データと科学的検証を元に、新しい概念のリフレクソロジーを考案した現役の医師であり、リフレクソロジストであるDr.マンサナレスがスペインより来日し日本で3日間の初来日セミナーを行います。

Dr.マンサナレスは、リフレクソロジー先進国であるヨーロッパやアメリカでは、経験豊富なプロのリフレクソロジストから現在最も注目されているリフレクソロジストです。彼が開催するセミナーは各国で大変人気が高く、今回の日本での開催は大変貴重な機会となります。

こんな方にお勧めです!

  • リフレクソロジーがなぜ機能するのか、科学的検証に基づいた理論と実技を知りたい方
    -
    ディポジットとは何か
    -
    リフレクソロジーの刺激が脳や身体へどのように伝達するか
    -
    リフレクソロジーの刺激が最も効果的に伝達する圧について
    -
    効果的な各反射区への刺激の長さ
  • マンサナレス・メソッドは、なぜ通常のリフレクソロジーより効果的なのか?
    - 効果的に脳に伝達されやすい刺激法について
  • 病理毎のプロトコル(プランニング)を知りたい方
  • リフレクソロジーの施術を科学的情報を元に自信をもって施術をしていきたい方

マンサナレス・メソッドの4つの主軸

臨床による科学的根拠に基づき開発されたマンサナレス・メソッド・リフレクソロジーには4つの主軸があります:

 

1. 神経生理学的知識に基づき、生体組織検査を行いディポジットがどのようにな物で構成されているか分析を行い、またリフレクソロジーの施術を受けている間の脳の生体電気活動の検査やインパルスの伝達などの情報に基づき、どのようにリフレクソロジーの刺激が身体に作用するのか、どのくらいの圧がリフレクソロジーが作用するために必要なのか、また各反射区をどのくらいの長さ刺激すべきなのか(例えば、リアクションが出るリスクに関して)などリフレクソロジストにとって重要な情報の提供。

 

2. 的確なリフレクソロジー・マップ:
リフレクソロジーのチャートには様々な種類があります。正確なリフレクソロジー・マップを明らかにするため、Dr.マンサナレスは下記の項目に当てはまる患者を選定しリフレクソロジーを行いました:
・45歳以下
・診断された病気以外の他の病歴のない人で急性の疾患にかかっていない人
・医療診断を受けている人
これらの項目に当てはまる人で自身の診察室、または勤務先の大学病院で診察を受けた患者70,000人を分析し、その臨床データを基に科学に基づく詳細な反射区を作り上げました。

 

3.リフレクソロジー・マニュアルテクニック(手技)
マンサナレス・メソッド・リフレクソロジーでは、圧をかけながら移動させる独自のテクニックを使用し刺激します。この方法で行うことで通常のマニュアルテクニックより効果的に脳の生体電気の活動が達成されることを確認しています。

 

4. マンサナレス・メソッドの基盤となっている病理毎のトリートメント・プロトコル(プランニング)35年以上に及ぶ上記のリフレクソロジー経験に基づいて作り上げました。
これにより、リフレクソロジーの施術を科学的情報をもとに行うことができ、効果的な結果を得るために使用できるツールとなっています。

Dr.マンサナレスについて

マンサナレス・メソッドの考案者であるDr.マンサナレスは、1982年より医師としてホメオパシーやリフレクソロジーを使用し活動してきました。スペイン・バルセロナ市内のバルデブロン大学病院とサグラド・コラソン病院で30年間で70,000件の臨床データを取り科学的検証を元に作り上げたリフレクソロジー・マッピングの考案者です。

 

Dr.マンサナレスは、世界中で様々な種類のリフレクソロジーチャートが存在していることから、医師として臨床により検証された的確なリフレクソロジーマッピングを作り上げることに情熱を注いできました。

 

同じ反射区でも現れているディポジットのタイプや一定の圧で触れた時の痛みの状態により、異なった情報を表していることを 神経生理学的知識に基づき、生体組織検査  を行うことで検証しています。

 

Dr.マンサナレスは、ヨーロッパやアメリカで、神経生理学(リフレクソロジーの神経系伝達経路)、足における解剖学的対応反射区(70,000件の臨床を元に考案)を主軸とするリフレクソロジー・エデュケーションを行っています。

初来日セミナー 「不安、うつ、PTSDから併発する症状へのアプローチ」

今回の初来日セミナーでは、3日間かけて臨床データに基づく反射区の見方や、様々な異なったディポジットのタイプにより身体に出る症状が異なることから、しっかりとディポジットを確定し、仮説を立て、それに基づき足を観察し触診することで実際の足に表れているサインを読み取り評価し、仮説との相違点を詳細に見ていきます。また、不安、うつ、PTSDなどにより併発する症状、胃腸の潰瘍、過敏性大腸炎、過活性膀胱炎などのトリートメント・プロトコルを行っていきます。


日  程:2019年12月13日(金)、14日(土)、15日(日)


時  間:10:00-17:00 状況により終了時間が多少前後することがあります。(途中お昼休憩や小休憩をはさみます。)


料  金:105,000円(税別)


会  場:東京都世田谷区 iitt 


受講対象:
・フットリフレクソロジーを12時間以上学ばれた方、またはフットリフレクソロジー実務経験のある方 (それ以外の方はご相談ください。)

※フットリフレクソロジー未経験者の方で本セミナーをお申込みの方には、フットリフレクソロジーベーシック2日間合計12時間)を特別価格(48,000→30,000円(税別))にてご案内しております。日程につきましては遠慮なくご相談ください。

※解剖生理学を学ばれていることをお勧めします。ご不安な方はご相談ください。


コース内容:

・フットロケーションスキル(70,000件の臨床データに基づく今までにない反射区の見方)
・仮説を立て、実際の足を観察触診することで仮説との相違点を把握し状態の理解を深める
・PRLペイン値(対応臓器への負荷の状態を見るための指針となるランドマークと痛みの度合いチェック)
・前頭葉と頭頂葉の反射区からの読み取れる情報
・リアルフット(足に触れ各器官の対応反射区に実際に現れているディポジットの確定)
・トリートメント(病理に基づいたトリートメント・プロトコル)

※ Dr.マンサナレスが一人一人に細かく実技指導となるため、人数限定で行います。
※ オリジナル日本語テキスト付
※ 日本語通訳付き
※ 3日間参加された方には、Dr.マンサナレスより修了書が授与されます。

こちらの講座は只今満席となり、ウェイティングリストでの受付とさせて頂いております。

Our Main Teachers

Price : 105,000円(税別)

Question