The International Institute of Touch Therapies
iitt.jp

Dr.マカレス他

Dr.ピーター・マカレス

救急医療の看護師を経て30年以上の補完療法の経験を持つピーター・マカレス博士は、クリスティNHS 国営医療保険基金でがん専門病院にがんと共に生きる人たちの心と身体の状態をサポートする補完療法の位置づけを定着させるという大革命を起こし、補完療法チームの礎を築きあげました。クリスティでの補完療法の功績がたたえられ、チャールズ皇太子よりプリンス・オブ・ウェールズ統合医療財団よりベスト・プラクティス賞を授与。また補完療法について大統領の前での演説やBBCテレビやラジオ、大学などでもで講演し補完医療の発展に尽力しています。様々な研究を行い、論文の発表や著書も多数出版しています。

Dr.ジャッキー・ストリンガー

ジャッキー・ストリンガー博士は、クリスティNHS財団信託組織生存率と補完的健康福祉リーダーであり、血液科及び腫瘍科看護師でもあります。欧州骨髄移植学会-欧州造血細胞移植研究委員会前会長を務め、医療現場において、医療と補完療法(主に精油の使用)を組み合わせ活動を精力的に行っています。腫瘍学学校とのコラボレーションで教育プログラムにも注力しています。アロマセラピーやマッサージを用いた化学療法治療中の患者の精神的ケアを専門としています。マンチェスター大学名誉講師でもあります。イギリスをはじめとするヨーロッパの国々でのアロマセラピーカンファレンスなどで医療現場における精油の使用についての講演を多数行っています。

アン・カーター

アン・カーターは、セント・アンズ・ホスピスにて補完療法サービスを開始させ、マンチェスターのクリスティホスピタルではシニア・セラピストとして従事しながらクリスティ統合医療病棟でのトレーニングプログラムの教育にも携わり、がんケアのための補完療法のディプロマコースの開発とトレーニングの運営を行いました。また、クライアントの状態に合わせ、音や香り、タッチなどを組み合わせ治療中の痛みや不安、不眠などに効果的に使用できる補完療法テクニックHEARTS プロセスの考案者です。主に医療従事者に向けてHEARTS プロセスの指導を行っています。※HEARTS(ハンズオン、共感、アロマ、リラクゼーション、テクスチャー、サウンドの略)

サリー・ケイ

サリー・ケイは、様々な補完療法の賞を受賞。リフレクソロジストであり研究と教育に注力しています。リフレクソロジー – リンパドレナージュの考案者です。2013年にウェールズがん慈善団体であるテノブスより、カーディフメトロポリタン大学と共同で実施されるRLD(リフレクソロジー・リンパドレナージュ)のさらなる研究のための資金を授与しました。これは2014年に完了し、結果は2016年の「医療の現場におけるの補完療法ジャーナル」に掲載されました。

ポーラ・メイコック

ポーラ・メイコックは、クリスティで補完療法コースを教えるシニアセラピスト。鍼灸師であり、クリニカル催眠療法士、クリニカルアロマセラピスト、並びにクリニカルリフレクソロジストでもあります。

Any review founded
COURSE
PRICE

英国がんケア がんとサポーティブケアのためのアロマセラピー、マッサージ & リフレクソロジー(AMR) コース

444,000円 (税別)  最大早割:377,400円(税別)

VIEW

Contact Me